花蘭咲の副作用について

女性用育毛剤「花蘭咲(カランサ)」は、育毛剤としてだけでなく、女性の美しい髪のために開発された製品です。この花蘭咲の成分や特徴、副作用について詳しくご説明します。

花蘭咲の特徴について

花蘭咲には「エビネ蘭」という希少な日本古来の和蘭が使用されています。花蘭咲の成分であるエビネ蘭エキスは、宮崎県の山間部で自然栽培されているものだけが使われているのが大きな特徴です。鉢植え栽培のものに比べて自然栽培のものは球根が大きく、栄養分がたくさん含まれている自然環境で育てられたものだけが使われています。

ではこのエビネ蘭が頭皮にどのような硬貨を与えるのでしょうか。第117回日本薬学会において、エビネ蘭エキスには発毛や血行を促進する効果があることが発表されています。また海外において10カ国以上で特許を取得し、エビネ蘭エキスが持つ働きに注目が集まっていると言われています。育毛や発毛には頭皮の血行促進が大切です。エビネ蘭エキスにはこの血行促進効果に加え、炎症を押さえる成分、そしてフケを抑制し頭皮環境を整える効果があると言われているのです。

花蘭咲に含まれる成分について

花蘭咲は、エビネ蘭を含む10種の天然植物エキスと3種の有効成分が配合されています。天然植物エキスとしてエビネ蘭・ユズ・エイジツ・ローズマリー・サンザシ・ワレモコウ・チャエキス・センブリ・トウキ・トウガラシチンキの10種が配合されており、有効成分としてセンブリエキス・塩酸ピリトキシン・ニコチン酸アミドの3つが配合されており、これらが働きかけることで頭皮の環境を整えます。

また界面活性剤、香料など頭皮にダメージを与える成分は一切配合されておらず、健康な髪と頭皮のことだけを考えて作られています。

花蘭咲の効果について

では気になる花蘭咲の効果ですが、こんな悩みの方に効果が高いと言われています。

・分け目やつむじなど、頭皮が目立つ方

・髪にコシがなく、ボリュームがない方

・加齢とともに髪が細くなってきた方

・シャンプーやドライヤーの時などに抜け毛が多い方

髪は毎日の生活の中や環境で知らない間にダメージを受けています。そこへ加齢などの要素が加わることで、抜け毛や頭皮に関する悩みが増えてしまいます。そんな方たちのための「花蘭咲」ですが、実は女性専用の育毛剤というわけではなく、男性も使うことができる製品でもあります。花蘭咲は、育毛や発毛に必要な頭皮のコンディションを整えるための育毛剤と言えるでしょう。

花蘭咲の副作用について

では花蘭咲には副作用があるのでしょうか。花蘭咲はミノキシジルのような成分が含まれておらず、天然植物由来成分から作られているため、副作用らしい報告は見当たりません。ただしアルコールが含まれているため、頭皮の状態によっては合わないこともあるようです。特に妊娠中や産後の女性は肌状態がデリケートになっているため、注意が必要です。

Q:妊娠中でも使える?
A:問題ありません。ただし、妊娠中は肌がデリケートになりやすいため、一度はかかりつけの医師に相談することを推薦しています。

Q:肌に合わないことはある?
A:アルコールが含まれているので、アルコールに過敏な方はお肌に合わないことがあります。

Q:いろんな薬と併用しても大丈夫?
A:一般薬を服用していても問題ありません。放射線治療を受けている場合、成分の働きが出にくいことがあります。

特に重要なQ&Aはありませんが、「肌に合わないことはある?」という点について補足しておきます。

殆どの育毛剤はアルコールが少なからず入っているので、本当にアルコールがダメな人はアルコールやエタノールが1滴も入っていない製品を探す必要があります。

引用: 【育毛剤・発毛剤おすすめ比較】人気ランキングTOP5を男性・女性別で徹底比較!

安心して使うことができる花蘭咲

花蘭咲の成分や副作用などについてご紹介しました。成分から考慮しても安心して使える製品と言うことがわかるうえ、医薬部外品ということもあり、効果も期待してよさそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする