長春毛精の副作用について

女性にとって薄毛はとても悩みの種となるでしょう。女性用育毛剤が多数発売されている中、「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」は、髪や頭皮に悩みを持つ女性のために発毛・育毛サロンから誕生した製品です。長春毛精の成分や特徴、副作用について詳しく検証してみました。

長春毛精の特徴とは

長春毛精の最大の特徴は、発毛・育毛サロン「バイオテック」が開発した薬用育毛剤というところです。バイオテックは発毛・育毛一筋で展開している会社で、頭皮に関する製品が豊富に販売されています。そんな髪や頭皮のことを知り尽くした信頼のあるバイオテックが開発した女性専用育毛剤「長春毛精」は、生薬の権威とも協力し独自の成分を配合した女性の髪を考えた製品です。

なお長春毛精は男性用育毛剤と女性用育毛剤があり、それぞれ成分の配合量が異なります。

長春毛精の成分や効果について

長春毛精に含まれる男性用、女性用と共通した有効成分は次のとおりです。

・酢酸トコフェロール(抗酸化作用、血行促進など)

・グリチルリチン酸2k(ふけ、かゆみの抑制)

・ヒノキチオール(抗殺菌作用など)

また女性の髪と頭皮のことを考えた12種類の和漢を配合し、美しくコシのある髪を育てる手助けをします。その厳選された和漢植物は次のとおりです。

甘草・ヒノキ・アロエエキス・シャクヤクエキス・ショウキョウエキス・大豆タンパク質水解物・トキエキス・オタネニンジンエキス・ヘチマエキス・ベニバナ・ヨモギエキス・コメ胚芽油

これら12種類の生薬は医薬部外品として配合可能なものであり、理想の髪を取り戻すために大きな効果が期待されていると言えるでしょう。

独自の技術による浸透力の凄さ

長春毛精には「ナノエマルジョン技術」という特許技術を持ち合わせています。ナノエマルジョン技術とは、有効成分を100ナノ以下にし、粒子を小さくすることで有効成分が浸透しやすくなることで、長春毛精独自の技術です。

この技術により有効成分がより頭皮に浸透しやすくなり、頭皮の育毛および発毛環境の促進が期待できます。

こんな悩みを持つ方におすすめ

男性も女性も、髪や頭皮が気になり始めたら育毛剤などを考えてしまうでしょう。こんな悩みが出てきたら、長春毛精を視野に入れてみてはどうでしょうか。

・抜け毛が増えた

・髪にコシやハリがなくなり細くなった

・地肌が透けて見えてきた

・ボリュームがなくなった

どの育毛剤にするか悩んだ場合、やはり頭皮に優しく副作用の心配がないものを選びたいものです。では次に気になる副作用についてみてみましょう。

長春毛精の副作用について

どの育毛剤も副作用は気になるものです。では長春毛精の副作用はどのような報告がされているのでしょうか。

長春毛精はAGA治療薬のような副作用がありません。

また、天然成分が使われているので頭皮に優しく、長期的に使用しやすい育毛剤です

http://発毛剤.jp/1673

このように、長春毛精には副作用の心配はまずなさそうです。ですが使用するにあたり、注意すべき点があります。

長春毛精は副作用がありませんが、以下を注意点として覚えておきましょう。

・頭皮に炎症などの異常がある場合は使用を控える
・使用後に頭皮に炎症などの異常が出た場合は使用を控える

これはすべての育毛剤に共通することですが、頭皮に傷が付いている状態で使用すると痛みを感じます。

そのため、先に炎症等の症状を完治させることに努めましょう。

また、長春毛精を使用してお肌に何かしらの異常が出た場合も継続して使用することは控えるようにして、医師の診断を受けるようにしてください。

http://発毛剤.jp/1673

まとめ
長春毛精は、育毛・発毛メーカーから販売されており安心して使える育毛剤です。またアフターサービスなどもしっかりした会社がしっかりとサポートしてくれるところも安心できるポイントと言えるでしょう。育毛剤選びに迷ったら、いちど選択肢として考えてみてはどうでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする